WordPressパーマリンク設定で内部SEOを強化する


WordPressの内部SEOを強化して上位表示を狙う

WordPressはSEOに強いといわれていて、その理由から、多くの人が利用しています。パワーブロガーと呼ばれている人たちは、ほとんど全員がこのWordpressの利用者です。多くの人を魅了し続けているWordpressをさらに強化する方法を紹介していきます。

WordPressパーマリンク設定

SEO内部を強化するときもっとも簡単なのが、このWordpressパーマリンクの設定です。パーマリンクとは、記事ごとに表示されるブログのURLです。この記事の場合

http://uebweb.com/wordpresspermlink-205.html

これがWordpressパーマリンクです。任意に文字を指定することができるので、記事の内容にシンクロする文字を設定できます。例えば、この記事の場合、Wordpressパーマリンクというキーワードでタイトルを作成しているので、wordpresspermlink と設定しています。

重要なことは、上位表示させたいキーワードをパーマリンクに設定することです。効果の検証をしたわけではないのですが、以前日本語ドメインが 上位表示されていたことがあるように、URLはクローラーが読み取って、評価することができるということです。

※今では日本語ドメインが、特別上位表示されるようなことは、なくなっています。

メリットと狙いとしては、クローラーにこの記事はWordpressパーマリンクについて、書いてあります。ということを伝えることができる。ということです。

よって、クローラーに何について書いてある記事なのか?という判断をする手間を省くことができます。

 

WordPressパーマリンク設定の手順

WordPressダッシュボード

設定

パーマリンク設定をクリックします。

カスタム構造のラジオボタンをクリックして下記のタブを記入窓にコピペします。

/%postname%-%post_id%.html

下の方にある青いボタン設定を保存をクリックすると、任意でパーマリンクの設定ができるようになります。

SEO内部強化も上位表示のために重要ですが、最も重要なことは、コンテンツの質を上げていくことです。コンテンツの質とは?検索者が検索した理由にこたえることです。検索者ニーズを満足させるために必要なことを常に意識して、記事を作成していけば上質なコンテンツを配信できるようになります。